【インテリア】自分流!一人暮らし部屋のコーディネートの基本とは?

SnapCrab_NoName_2014-12-15_14-35-43_No-00

一人暮らしの部屋をインテリアコーディネートする際には、初めにどのような部屋にするのかということを決めていくと、部屋のコーディネートも行いやすくなります。

まず、部屋のコーディネートは大きく分けて「基本的に4つのスタイルに分けることができます。

北欧系ナチュラル系モダン系アジアン系に分けられるのですが、それぞれに特色があり、自分の好みに合わせてスタイルを選んでいくことができます。

それぞれの基本スタイルの特徴としては、北欧系の場合は、自然をテーマにしたインテリアを揃えることが多く、おしゃれで、どこかゆったりとした雰囲気の部屋を作ることができます。

色使い、素材などを合わせていくことで、簡単に北欧系のコーディネートができるので、比較的簡単にできるコーディネートです。

【北欧系】

SnapCrab_NoName_2014-12-15_14-34-1_No-00

基本ナチュラル系は、より天然素材で作られたインテリアを配置することで作り上げることができます。

ブナウオールナットタモなどの素材のインテリアや麻、綿を使用したインテリアを揃えることで、ナチュラル系の部屋を作ることができます。

ぬくもりがあって清潔感のある部屋にしたい人にはお勧めです。

【ナチュラル系】

SnapCrab_NoName_2014-12-15_14-32-56_No-00

モダン系は、シンプルスタイリッシュというのが基本的に大きな特徴で、より洗練されたイメージを作り出せます。

基本的に突板スチールなどを使用したインテリアを揃えることが多いのですが、白、黒、ブラウンなどを使用して落ち着いた感じにすることができ、現代では、最も人気の高いコーディネートスタイルといわれています。

【モダン系】

SnapCrab_NoName_2014-12-15_14-22-48_No-00

アジア系は基本的に、タモ、バンブー、アバカなどの素材を使用した民族的な天然素材のインテリアを配置することで、アジアテイストを演出していきます。

ダークブラウンを基調にして、白、紫、オレンジなどをアクセントカラーに加えていくことで、よりアジアらしいテイストを出すことができます。

イメージ的には、インドネシアバリべトナムなどのアジアテイストのコーディネートとなりますが、これらの地域に惹かれるという人や、個性的なスタイルを好む人には、お勧めです。

【アジア系】

SnapCrab_NoName_2014-12-15_14-23-25_No-00

基本的に、このように大きく分けて4つのコーディネートに分けられるのですが、自分の好みの一人暮らしのスタイルを選んでいくことができます。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ