【一人暮らし】簡単おしゃれな部屋作りのレイアウトとは!?

SnapCrab_NoName_2014-12-16_10-8-16_No-00

マンションやアパートで一人暮らしているという人は、自分好みのおしゃれな部屋で暮らしたいと思うものです。

なので、インテリアやレイアウトなども、しっかりと考えてよりおしゃれな部屋を作るようにしたいものです。

しかし、どのようにしておしゃれな部屋にしていくといいのかというのは、普段、あまりインテリアなどに興味のない人には難しいことでもあります。

そうした人一人暮らしの人でも、簡単に部屋をおしゃれにできるようなレイアウトのポイントというのを見ていきたいと思います。

まず、おしゃれな一人暮らし部屋にするには、インテリアをあえて統一しないという事が上げられます。

普通に考えると、インテリアは統一した方がいい感じもしますが、あえて、インテリアを統一しないことで、雑多でありながらも個性的な部屋とすることができます。

また、部屋の中に木製インテリアのレイアウト多めに配置するというのもおしゃれな部屋作りにはかかせません。

■ナチュラル系のインテリアをレイアウトするのがおしゃれ♬

SnapCrab_NoName_2014-12-15_16-17-41_No-00

雑誌などで取り上げられる一人暮らしのおしゃれな部屋というのは、基本的に木製のインテリアを多くレイアウトしていることが多く、なるべくナチュラルな木材を使用したインテリアを使うようにすると、自然でおしゃれな部屋にすることができます。

そして、生活に必要な食器なども、あえて見せるようなレイアウトにすることで、よりおしゃれな感じを出すことができます。

■あえて置いてるものをむき出しにレイアウト!(^^♪

SnapCrab_NoName_2014-12-15_15-59-1_No-00

透明なガラスのついた食器棚や、ガラスのない棚に食器の大きさに合わせて重ねていくといいのですが、あえて、食器をむき出しにしておくと、おしゃれさが増します。

■扉のない木製食器棚がおしゃれです♬

SnapCrab_NoName_2014-12-15_16-27-21_No-00

そして、フライパンなども、普通に収納するのではなくて、棚からぶら下げるようにレイアウトすると、飲食店のような雰囲気が出せます。

■フライパンとかもぶら下げるとカフェ風レイアウトでしょ♬

SnapCrab_NoName_2014-12-16_10-21-9_No-00

さらに、照明などをうまく工夫することで、空間をうまく演出することができるので、使用する照明の形などと合わせていくと、よりおしゃれな部屋にすることができます。

■ナチュラル系の木製雑貨のレイアウトがポイント(^^♪

SnapCrab_NoName_2014-12-15_16-26-4_No-00

SnapCrab_NoName_2014-12-15_16-23-8_No-00

他にも本棚フォトフレーム絵画などを壁にうまくレイアウトしていくといいのですが、壁紙などにもこだわって合わせていくと、一人暮らしの部屋全体のおしゃれ感が増します。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ