一人暮らしをアジアンテイストのインテリアで南国気分にするコツ!?

SnapCrab_NoName_2015-2-11_13-13-52_No-00

一人暮らしを始めようとするとき、誰もがお部屋のインテリアや雰囲気のイメージを描くと思います。

ナチュラル系やモダン系、北欧系やアジアン系。

せっかくの一人暮らしを、少しでも居心地のいい空間にするために考えますよね?

今回は南国リゾートのような、異国情緒あふれるおしゃれなアジアンテイストのインテリアのお部屋を見ていきたいと思います。

アジアンテイストのお部屋にするためには、ちょっとコツをつかむだけで、簡単にアジアンリゾート気分を味わう事ができる一人暮らしの部屋を作る事ができます。

まず、アジアンテイストといえば、のんびり南国リゾートでリラックスなイメージ。

葉っぱが大きく青々とした南国を感じさせる観葉植物、編み込んだソファ、アジアンラグなど、活用すればすぐにでもイメージのお部屋にできちゃいます!

アジアンインテリアに欠かせないのが「アジアンソファ」!

東南アジアをイメージした手編みでつくられた温かみのあるソファです。

SnapCrab_NoName_2015-2-11_9-33-40_No-00

このソファは、「ウォーターヒヤシンス」という素材で作られ、エコ素材として注目されていて、アジアンテイストにピッタリなアイテムです!

こちらは「ラタン」のソファ。

SnapCrab_NoName_2015-2-11_9-17-10_No-00

ウォータヒヤシンスと似ていて、軽くて耐久性に優れており、湿気を吸収する特徴があります。

こちらも手編みで、「バナナリーフ」のアジアンソファです。

SnapCrab_NoName_2015-2-11_9-53-10_No-00

ボリューム感のある素材で、もっとも丈夫とされています。

こちらは、手編みとは違う雰囲気の「バンブー」のソファです。

SnapCrab_NoName_2015-2-11_9-36-38_No-00

非常にガッチリした力強い印象ですね。

これら4つがアジアンソファではメジャーで、アジアンリゾート感を高めるコツです。

ソファが決まれば、欠かせないインテリアがアジアンファブリック!

壁にはアジアンチックなタペストリー、床にはソファとの相性バツグンなラグをチョイスするのがコツ!

SnapCrab_NoName_2015-2-11_9-45-30_No-00

SnapCrab_NoName_2015-2-11_9-44-38_No-00

テーブルにアクセントとしてテーブルランナーランチョンマットを取り入れるとおしゃれです。

SnapCrab_NoName_2015-2-11_9-46-28_No-00

SnapCrab_NoName_2015-2-11_9-44-3_No-00

ソファにも雰囲気のあるクッションがお似合いです。

SnapCrab_NoName_2015-2-11_12-5-0_No-00

アジアンテイストのインテリアは素朴で手作り感のあるのがポイントなので、手作り感を感じる家具や棚を取り入れることがコツといえるでしょう。

そしてより一層テイストを演出するのが照明です!

SnapCrab_NoName_2015-2-11_12-11-49_No-00

SnapCrab_NoName_2015-2-11_12-12-25_No-00

SnapCrab_NoName_2015-2-11_12-12-58_No-00

光と影がとてもおしゃれじゃないですか?

色んな種類があるので、イメージに合ったものをチョイスしましょう。

あと取り入れたいのが、観葉植物です。

SnapCrab_NoName_2015-2-11_12-8-13_No-00

南国リゾート感のあるウランベータモンステラがおすすめです。

最後はアロマ

SnapCrab_NoName_2015-2-11_12-13-57_No-00

SnapCrab_NoName_2015-2-11_12-14-36_No-00

お部屋の香りもアジアンテイストにしちゃうのがコツ!

これである程度アジアンになったのではないでしょうか?

インテリアを少し変えるだけでがらりと一人暮らしのお部屋が変わります。

あとはイメージし、取り入れていけば理想のアジアンテイストなお部屋が出来上がります。

ちょっとした「コツ」で南国のリゾート気分を味わえますよ!

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ