【女性必見】一人暮らしを楽しくするアレンジの効くインテリアとは? 

SnapCrab_NoName_2015-2-10_12-24-24_No-00

これから一人暮らしを始めようという時は、どうしても家財をそろえることで精一杯だったり、女性ならおしゃれな部屋にこだわり過ぎて個性的すぎたり・・・

かといって無難にするのもおもしろくない・・・

家具や家電は別として、飽きたときの事を考えて買い揃えるのも大切です。

大学の進学で実家を離れたり、社会人になり就職で一人暮らしをすることになったりと、さまざまな事情があると思いますが、状況が変化することで、少なからずストレスを感じてしまうものです。

一人暮らしの部屋に帰った時に、「ほっ」とできる空間があるだけでストレス解消になるものです。

SnapCrab_NoName_2015-2-10_12-25-25_No-00

なので、良い気分転換に、模様替え面倒くさがらずした方が良いでしょう。

女性なら特に、インテリアにこだわることは大事ですが、好きなものをそろえただけでおしゃれなインテリアにならないことを覚えてきおましょう。

統一性をもたせることがおしゃれな空間作りのコツです。

まずは、壁の色がポイントです。

だいたいの賃貸のお部屋は壁が白だと思います。

しかし中には、イエロー系やアイボリー、ウッド系の木目であったりすることもあります。

なので、好きなものを中心に考えないで、まず壁の色に合う色目の家具などの大きなものを選んでいきます。

SnapCrab_NoName_2015-2-10_12-26-31_No-00

そうすることで「飽きのこない」ベースを作るのです。

それをベースに、エレガントにしたいのか、ファンシーチックにしたいのか、それともアジアンチックなのか?などをイメージしていきます。

SnapCrab_NoName_2015-2-10_12-27-33_No-00

この雑貨が好きだから「飽き」なんて来ない!と思う女性も多いと思います。

もちろんそうかもしれません。

しかし「飽き」は来てしまうものです。

かといって、すべてアレンジの効くものを選んでもおもしろみに欠けます。

なので、アレンジが効くものを2,3点選ぶことがポイントです。

意外なおすすめがテーブルクロスです

SnapCrab_NoName_2015-2-10_12-32-14_No-00

テーブルクロスはアレンジの効く、単色で薄めの色を選ぶことがポイントで、家具に合わせた色を選びましょう。

SnapCrab_NoName_2015-2-10_12-58-32_No-00

家具に合わせながら、自分の好きな色を選べばいいでしょう。

SnapCrab_NoName_2015-2-10_13-5-26_No-00

そこへ、柄物のランチョンマットをセンターに2枚おいて、アクセントをつけるとよりいいでしょう。

SnapCrab_NoName_2015-2-10_12-36-35_No-00

薄めのピンクのテーブルクロスに、バラ柄のランチョンマットやギンガムチェック、それにさらにチェックのランチョンマットを重ねてみたりして、アレンジしてもいいと思います。

また、観葉植物などグリーンを置きましょう。

SnapCrab_NoName_2015-2-10_12-41-40_No-00

小さな観葉植物なら100均にも売っているので、アクセントとして2,3個置くのがいいでしょう。

ちょっとしたアレンジで、女性らしいおしゃれでかわいい空間が作れ、一人暮らしも楽しくなるでしょう。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ