【大学生必見】初めての一人暮らしでの気になる平均費用や相場は!?

SnapCrab_NoName_2014-12-12_16-25-6_No-00

これから大学生になる人、就職などで大学生が新社会人となり実家を離れるなど、一人暮らしを始めるという人も多いと思います。

当たり前ですが一人暮らしをする際には、いろいろとお金がかかるものです。

部屋を決める際にも敷金礼金がかかりますしインテリア家電家賃など、生活に必要なものを揃えていくと、かなりの費用がかかります。

なので、一人暮らしをする際の平均費用について見ていきたいと思います。

まず、部屋を借りる際にかかる費用ですが、これは敷金礼金仲介手数料になります。

■最初に費用がかかるんですよね~((+_+))

SnapCrab_NoName_2014-12-12_16-19-35_No-00

どれも一か月分、二か月分という風に、選ぶ物件や不動産屋によって異なってくるので、これは家賃と合わせて、よく見ていくようにしたいものです。

家賃については、住むところ間取りにもよって大きく異なります。

大学生や新社会人の一人暮らしの場合は、ワンルームでも十分ですが、東京に住むと仮定して、安い物件で平均3~5万円通常の物件で平均5~8万円、少しランクが高い物件で平均8~15万円となっています。

これは、都心に住むのか郊外に住むのかということで、大きく変わってくるのですが、住みたい地域や物件などをよく見ていくようにしたいものです。

■どこに住むかで大きく費用が変わる!

SnapCrab_NoName_2014-12-12_16-35-29_No-00

この家賃によって敷金、礼金も決まってくるのですが、最近では、敷金礼金0という不動産屋も多くなっているので、そうした不動産屋を選んでいくのもいいようです。

そして、家電についてですが、テレビ、冷蔵庫、炊飯器、洗濯機、掃除機などをすべてそろえると、5~10万円前後はかかってしまいます。

どのようなものを選ぶかにもよりますが、新品を選ぶと、この位はかかってしまいます。

もう少し費用を抑えたいという大学生や新社会人は、リサイクルショップなどで購入すると、半額程度ですべてそろえることも可能です。

■できるだけ節約しましょ♪

SnapCrab_NoName_2014-12-12_16-21-6_No-00

また、これに加えて、テーブルやベッド、棚などのインテリアにカーテン、寝具なども購入しなければなりません。

これもどのようなものを選ぶかによりますが、一般的な商品を選んだとして、すべて揃えて3~5万円前後はかかると見た方が良いようです。

ただ、ベッドや棚、テーブルなどは家電と同じくリサイクルショップでも購入できるので、安く済ますこともできます。

総合して30~40万円ほどかかると計算して、そのくらいの費用は用意しておきたいものですが、もう少し安く抑えようと思えば、いくらでも安く抑えることもできることを覚えておきたいものです。

また、普段の生活では光熱費食費などが掛かります。

■その他の費用がもろもろ・・・((+_+))

SnapCrab_NoName_2014-12-12_16-18-10_No-00

大学生や新社会人の一人暮らしの場合は、それほど費用は掛かりませんが、合わせて2、3万円はかかると考えた方がいいようです。

スポンサーリンク

サブコンテンツ

このページの先頭へ